介護

介護

一人暮らしの高齢者の食事の偏りや低栄養、どう支援する?

一人暮らしをしている高齢者は、「孤食」によって低栄養になりがちな傾向があります。高齢の親と離れて暮らす子供からすれば、「親が元気に食事が摂れているのか」が気がかりの1つではないでしょうか。今回は一人暮らしの高齢者が直面しやすい食生活の問題と、遠くからでも親の食事を支援する方法をお伝えしていきます。
介護

価格の高い「介護ロボット」、補助金は出る?

高齢者の排泄や入浴、歩行、移乗などを手伝う際、介護者には心身ともに負荷がかかります。そこで役立つのが「介護ロボット」ですが、ネックなのが高額な購入価格です。では、購入の際に国から補助金は出ないのでしょうか?補助金をもらえる対象や注意点、実際給付される補助額等についてお伝えしていきます。
介護

親が一人暮らしの高齢者になった時、生活費はどれくらいかかる?

今30〜40代の働き盛りの世代の方にとって、将来的な心配事の1つが、「親が高齢者になり、介護が必要になった時、どれくらいのお金を支援する必要があるのか」だと思います。実際に親が高齢者になったり、高齢で一人暮らしをせざるを得なくなった時、生活費はどれだけかかるのでしょうか?
介護

見守り型の家庭用介護ロボット、種類や価格を紹介!

要介護状態の高齢者や、遠くに住む高齢者が一人でいるときに安全に過ごせているか、心配なご家族は多いと思います。そこで活躍するのが、「見守り型介護ロボット」です。現在商品化されている、主要な家庭用ロボットの価格や機能について紹介していきます。
介護

車椅子の種類や機能の違いと選び方のポイントとは?

足腰の筋力や機能が衰えてきて、自力では歩行による移動が難しくなった人にとって、車椅子は便利でポピュラーな移動手段です。そんな車椅子には、ごく一般的な介助タイプのものから、ティルトやリクライニング、電動などさまざまな種類があります。この記事では、多機能化する車椅子の種類や機能の違いや、その選び方のポイントについてご紹介します。
介護

介護移動用リフトってどんなことに役立つの?

介護を行う上で、利用者本人の身体的負担はもちろんのこと、介護者の身体的負担は非常に大きな問題です。そこで、介護者の身体的負担を軽減するため、さまざまな福祉用具が開発されています。 介護移動用リフトもその1つで、主にベッドから車椅子への移乗などの際に使われます。介護用リフトを使うメリットやリフトの種類について、詳しく見ていきましょう。
介護

移乗介助をうまくするには、どんなことに注意すればいい?

足腰の衰えや筋力の低下によって、ベッドから自力で立ち上がれない人は、ベッドから車椅子に移動するための「移乗介助」を受けなくてはなりません。そのため、介護職の人や在宅介護を行っている人にとって、非常に多い動作の1つと言えます。 しかし、移乗介助は頻繁に行うにも関わらず、介護者への負担も大きい動作です。そこで、移乗介助をうまく行うために重要なポイントについてまとめました。
介護

介護保険を使った住宅改修ってどんな制度なの?

家族の年齢が上がったり、遠方に住んでいた両親と同居したりして在宅介護が必要になったとき、家を建てたときには気づかなかったさまざまな不便に気づくことがあります。そこで、住宅改修、すなわちリフォームを考えることもあるでしょう。 介護のためにリフォームを行う場合、介護保険を使って費用の補助を受けられるかもしれません。この記事では、住宅改修制度の対象となる人や、改修の種類についてご紹介します。
介護

福祉用具貸与ってどういうサービスなの?

高齢者自身の身体的負担を和らげ、できるだけ自立した生活を送れるようにするため、また、介護者の身体的負担を軽減するため、福祉用具は非常に便利です。とはいえ、必要な福祉用具をすべて購入して揃えるのは経済的な負担が大きくなってしまいます。 そこで、福祉用具を必要とする人の経済的な負担を介護保険で軽減できる制度が「福祉用具貸与」です。対象となる福祉用具や介護度を中心に、詳しく見ていきましょう。
介護

通所リハビリテーションってどんなリハビリサービス?

リハビリテーションとは、通常、病気やケガなどで後遺症が残ってしまった人に対し、元通りの日常生活や社会生活を送れるように身体的・心理的な訓練を行うものです。通所リハビリテーションも同じように、日常生活や社会生活に必要な機能の訓練を行います。 要支援・要介護者が対象となる通所リハビリテーションの概要や具体的なサービス内容、費用について順番に見ていきましょう。