費用

老後の不安・悩み

介護うつで休職したい人は「介護休業給付」の活用を!

超高齢化社会と呼ばれる日本では、介護や看護を理由に離職した人の数が年間10万人にものぼります。しかし、離職する前に頭に入れておきたいのが、「介護休業給付を活用して休職する」という選択肢です。受給条件やどれくらいの給付が得られるのかについて、お話していきます。
介護

車椅子の種類や機能の違いと選び方のポイントとは?

足腰の筋力や機能が衰えてきて、自力では歩行による移動が難しくなった人にとって、車椅子は便利でポピュラーな移動手段です。そんな車椅子には、ごく一般的な介助タイプのものから、ティルトやリクライニング、電動などさまざまな種類があります。この記事では、多機能化する車椅子の種類や機能の違いや、その選び方のポイントについてご紹介します。
介護

介護移動用リフトってどんなことに役立つの?

介護を行う上で、利用者本人の身体的負担はもちろんのこと、介護者の身体的負担は非常に大きな問題です。そこで、介護者の身体的負担を軽減するため、さまざまな福祉用具が開発されています。 介護移動用リフトもその1つで、主にベッドから車椅子への移乗などの際に使われます。介護用リフトを使うメリットやリフトの種類について、詳しく見ていきましょう。
介護

介護保険を使った住宅改修ってどんな制度なの?

家族の年齢が上がったり、遠方に住んでいた両親と同居したりして在宅介護が必要になったとき、家を建てたときには気づかなかったさまざまな不便に気づくことがあります。そこで、住宅改修、すなわちリフォームを考えることもあるでしょう。 介護のためにリフォームを行う場合、介護保険を使って費用の補助を受けられるかもしれません。この記事では、住宅改修制度の対象となる人や、改修の種類についてご紹介します。
介護

福祉用具貸与ってどういうサービスなの?

高齢者自身の身体的負担を和らげ、できるだけ自立した生活を送れるようにするため、また、介護者の身体的負担を軽減するため、福祉用具は非常に便利です。とはいえ、必要な福祉用具をすべて購入して揃えるのは経済的な負担が大きくなってしまいます。 そこで、福祉用具を必要とする人の経済的な負担を介護保険で軽減できる制度が「福祉用具貸与」です。対象となる福祉用具や介護度を中心に、詳しく見ていきましょう。
介護

通所リハビリテーションってどんなリハビリサービス?

リハビリテーションとは、通常、病気やケガなどで後遺症が残ってしまった人に対し、元通りの日常生活や社会生活を送れるように身体的・心理的な訓練を行うものです。通所リハビリテーションも同じように、日常生活や社会生活に必要な機能の訓練を行います。 要支援・要介護者が対象となる通所リハビリテーションの概要や具体的なサービス内容、費用について順番に見ていきましょう。
老人ホーム

老人ホーム紹介センターにありがちなトラブルって?

高齢で介護の必要性を感じるようになったとき、その人に合った施設や高齢者向け住宅を一緒に考え、紹介してくれるところがあります。 今回は、介護の問題に直面する前に知っておきたい「老人ホーム紹介センター」について、利用時に発生しやすいトラブルとその回避方法と一緒に紹介します。
介護

地域密着型通所介護ってどんなサービスなの?

通所介護(デイサービス)とは、在宅介護で暮らす高齢者が1日または半日、通所介護施設にて日常生活の介助を受けたり、レクリエーションなどの娯楽プログラムを過ごしたりする介護サービスのことです。 地域密着型通所介護は、通所介護と基本的なケア内容は同じですが、人数や料金などに細かい違いがあります。一般的な通所介護との違いを中心にご紹介しましょう。
介護

通所介護(デイサービス)ではどんなサービスが受けられるの?

デイサービスとは、名前の通り基本的に宿泊を伴わない日帰りのサービスのことを指します。在宅介護を行う人にとって、どうしても外出しなくてはならないとき、息抜きにリフレッシュしたいときというのはあるものです。 そんなとき、デイサービスを利用して自由に動ける時間を作るのがおすすめです。この記事では、デイサービスの特徴やサービス内容、費用についてご紹介します。
介護

夜間対応型訪問介護ってどんなサービスなの?

要介護度が高い状態の高齢者を在宅介護でケアすることは、介護者となる家族に大きな身体的・精神的負担がかかります。とくに、夜間にベッドから転落してしまったり、体調が急に悪化したりしたときに、家族がすぐに気づけるとは限りません。 そこで、地域によっては「夜間対応型訪問介護」という、夜間の定期巡回や随時対応を行っています。今回はこの「夜間対応型訪問介護」の概要やサービス内容を詳しく見ていきましょう。