サービス

介護

価格の高い「介護ロボット」、補助金は出る?

高齢者の排泄や入浴、歩行、移乗などを手伝う際、介護者には心身ともに負荷がかかります。そこで役立つのが「介護ロボット」ですが、ネックなのが高額な購入価格です。では、購入の際に国から補助金は出ないのでしょうか?補助金をもらえる対象や注意点、実際給付される補助額等についてお伝えしていきます。
介護

見守り型の家庭用介護ロボット、種類や価格を紹介!

要介護状態の高齢者や、遠くに住む高齢者が一人でいるときに安全に過ごせているか、心配なご家族は多いと思います。そこで活躍するのが、「見守り型介護ロボット」です。現在商品化されている、主要な家庭用ロボットの価格や機能について紹介していきます。
老後の不安・悩み

一人暮らしの高齢者が認知症かも?症状と必要な支援について

一人暮らしの高齢者に伴うリスクとしてよく知られるのが「孤独死」ですが、「認知症」の発症や進行、それによる火事も近年問題視されています。認知症になるとどんな症状が見られるのか、また必要な支援は何か、お伝えしていきます。
老人ホーム

老後の東京でサ高住生活|注意することはどんなこと?

東京に限った話ではありませんが、老後にひとり暮らしや夫婦二人暮らしを視野にいれている人は多いのではないでしょうか。現状、介護が必要でない人にとっては、老後どこに住むかは重要な選択になってきまし、介護リスクも考えなければいけません。 今回は、東京でサ高住を検討するうえで注意すること、調べ方のコツなどを解説していきます。
老後の不安・悩み

一人暮らしの高齢者の「見守りサービス」、どんな種類がある?

高齢の親と離れ離れで暮らしている人にとって、気がかりなのが親の安否です。特に一人暮らしの高齢者が、突然の病気や怪我で倒れてしまった場合、発見が遅れてしまうケースもあります。そんな事態を防ぐために活用したいのが、高齢者の「見守りサービス」です。各サービスの種類や特徴をご紹介します。
老後の不安・悩み

介護うつを予防するには? 「親が元気なうちに準備」がポイント

高齢の親の介護に疲れ、介護離職に伴う経済的な困窮や心身のストレスから、「介護うつ」を発症してしまう人は少なくありません。ただ、介護うつの状態になると、「親の介護を今後どうすればいいのか」という問題に対処するエネルギーを絞り出すのも難しくなってしまいます。そうなる前に、予防法を知っておきましょう。
老後の不安・悩み

ひとり暮らしの老後はマンション?戸建て?賃貸?後悔しないための基礎知識

最近は「老後もひとり、賃貸派」を公言する人も増えてきています。ただ、高齢者のひとり暮らしが賃貸を続けられるか不安に思っている人もいるのではないでしょうか。また、戸建てはひとりで管理しきれないから売却を考えているけど、売ってしまった後が不安というひいともいるでしょう。マンションにすればいいか、サ高住にすればいいか、悩んでいる人もいるかもしれません。 今回は、ひとり暮らしの老後の住まいについて、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。後悔のない選択のための参考にしてください。
介護

介護移動用リフトってどんなことに役立つの?

介護を行う上で、利用者本人の身体的負担はもちろんのこと、介護者の身体的負担は非常に大きな問題です。そこで、介護者の身体的負担を軽減するため、さまざまな福祉用具が開発されています。 介護移動用リフトもその1つで、主にベッドから車椅子への移乗などの際に使われます。介護用リフトを使うメリットやリフトの種類について、詳しく見ていきましょう。
介護

介護保険を使った住宅改修ってどんな制度なの?

家族の年齢が上がったり、遠方に住んでいた両親と同居したりして在宅介護が必要になったとき、家を建てたときには気づかなかったさまざまな不便に気づくことがあります。そこで、住宅改修、すなわちリフォームを考えることもあるでしょう。 介護のためにリフォームを行う場合、介護保険を使って費用の補助を受けられるかもしれません。この記事では、住宅改修制度の対象となる人や、改修の種類についてご紹介します。
介護

福祉用具貸与ってどういうサービスなの?

高齢者自身の身体的負担を和らげ、できるだけ自立した生活を送れるようにするため、また、介護者の身体的負担を軽減するため、福祉用具は非常に便利です。とはいえ、必要な福祉用具をすべて購入して揃えるのは経済的な負担が大きくなってしまいます。 そこで、福祉用具を必要とする人の経済的な負担を介護保険で軽減できる制度が「福祉用具貸与」です。対象となる福祉用具や介護度を中心に、詳しく見ていきましょう。