認知症

認知症

レスパイトケアの目的って?認知症にも対応してくれるの?

レスパイトケアとは、英語の「respite(=一時中断、小休止、息抜きなど)」から来た言葉で、高齢者・障がい者・乳幼児などの介護者・保護者が行っているケアを一時的に代行することを指します。 このような一時的な代行サービスは、認知症の場...
認知症

認知症デイケアってどんなサービスなの?

認知症の患者さんは、症状に個人差が大きく、細やかな対応や専門的な知識が求められます。そのため、一般的な介護施設では、認知症の患者さんの受け入れができないところや、ごく軽度で日常生活に支障がない患者さんに利用を限っているところも少なくありませ...
認知症

睡眠不足が認知症の原因になることがある?

睡眠は、疲労の回復とともに日中の記憶の整理や成長ホルモンの分泌など、さまざまな脳と体のメンテナンスを行う時間であることがわかっています。最近の研究では、さらに認知症の予防にも関係していることがわかってきました。つまり、逆に睡眠不足は認知症の...
認知症

認知症のリスクは歩き方で変わってくるって本当?

「歩く」という動作を、頭で考えて行う人はほとんどいないでしょう。しかし、近年のさまざまな研究によって、歩くという動作は脳の複雑な機能が関わっていることがわかってきました。そのため、歩くという動作に支障が出てきた場合、認知症を発症していなくて...
認知症

アルツハイマー型認知症は何が原因で発症するの?

アルツハイマー型認知症は、もの忘れから始まる代表的な認知症です。65歳以上で認知症を発症した人の過半数を占めるこの認知症ですが、具体的にはどんなことが原因なのでしょうか?アルツハイマー型認知症の原因と、発症リスクを下げる生活スタイルについて...
認知症

マインド食は認知症予防にどう役立つ?和食への上手な取り入れ方は?

マインド食とは、ダイエットに効果があるとして有名になった地中海食と、アメリカで開発された、高血圧を防ぐための食事法を組み合わせたものです。近年、この食事法が認知症予防に役立つと言われていますが、それは本当なのでしょうか? この記事では、マインド食がどのように認知症予防に役立つか、和食への取り入れ方について解説します。
認知症

認知症かもと思ったら、どんな病院に行ったらいいの?

認知症は、高齢者の4人に1人がかかると言われ、誰にとっても身近な症状の1つです。自分で気づくこともありますが、多くは周囲の人が「認知症かもしれない」と思うことが多いと言われています。 自分や家族が認知症かもしれないと思ったら、どんな病院に...
認知症

認知症の人が徘徊してしまうのはなぜ?

認知症の症状の1つに、徘徊という症状があります。自宅にいるのに「家に帰る」と言って外に出ていってしまったり、家族が寝静まった夜中に外に出ていってしまったり、家の中を歩き回って転倒や骨折してしまったりするため、本人にとっても介護者にとっても大...
認知症

BPSDの認知症の人の介護はどうやってすればいい?

認知症とは、病名ではなく状態のことで、周囲の人やものを認識したり、ものの名前や状態を記憶したり、状況を判断したりする力が何らかの原因で障害され、社会生活に支障を来すようになったことを言います。 認知症の症状にはさまざまなものがありますが、...
認知症

認知症の予防対策にはどんなゲームやパズルが役に立つの?

認知症は、高齢者の4人に1人が発症すると言われている症状で、疾患ではありませんが、誰にとっても身近な問題です。認知症にはさまざまな研究が行われていますが、発症してしまったら完治させることができないため、まず発症しないよう予防することが大切で...