認知症

認知症

アルツハイマー型認知症に運動障害は現れるの?

アルツハイマー型認知症は、高齢者に発症する認知症のうち、半数以上を占める非常に患者数が多い、よく知られた認知症です。アルツハイマー型認知症の症状といえば、何度も同じことを聞いたりものの置き場所を忘れてしまう「もの忘れ」が特徴的ですが、運動機...
認知症

認知症の幻覚には、どうやって対処したらいいの?

認知症の症状の一つとして、本当はそこにないものが見えたり、聞こえたりする「幻覚」が現れることがあります。認知症の幻覚は本人にしか感じ取れないため、周囲の人は見ているものや聞いていることがわからず混乱してしまうことも多いです。 そこで、認知...
認知症

認知症の人が眠ってくれない、昼夜逆転するのを防ぐ方法はある?

認知症の症状の1つに、睡眠障害があります。眠れない、途中で起きてしまう、何度もトイレに起きてしまうなどのほか、日中眠っていて夜に起きてしまう昼夜逆転などの症状が見られます。 これらの睡眠トラブルが起こる原因には、どんなものがあるのでしょう...
認知症

認知症の人の鉄道事故、誰に責任がある?

認知症の症状としては、もの忘れなどの記憶障害や、いまどこにいるかわからなくなってしまう見当識障害が有名ですが、他にも判断力が低下したり、感情や衝動をコントロールできなくなったり、といった症状が見られることがあります。 このような状態で徘徊...
認知症

血管性認知症の危険因子って?予防のためにできることは?

血管性認知症は、文字通り脳の血管に何らかの障害が起こり、脳機能が低下することで引き起こされる認知症です。高齢者認知症の原因の第1位はアルツハイマー型認知症ですが、第2位はこの血管性認知症です。 そこで、いつまでも健康で長生きするためにも、...
認知症

認知症の貼り薬「リバスタッチ®」ってどんな薬なの?

認知症は、現在の医療技術では完治する方法がまだ見つかっていません。しかし、進行を抑える方法はさまざまなものが研究されています。その一つが「リバスタッチ®」という貼り薬で、アルツハイマー型認知症の進行を抑える働きがあります。 リバスタッ...
認知症

認知症のトイレのトラブル、どう対応すればいい?

認知症の症状が進行してくると、もの忘れや見当識障害などの認知機能だけでなく、日常生活を送るための機能もだんだんと低下してきます。そのため、認知症が重度に進行してくるとトイレにまつわるトラブルも増えてしまうのです。 この記事では、認知症で見...
認知症

成年後見制度ってどんな制度なの?

判断力が定かでない本人に代わり、必要に応じた判断を下す人を後見人と呼びます。 今回は青年後見制度がどのような制度なのか、後見人には具体的にどこまでの権利が付与されるのか、制度を利用するにはどうすれば良いのか、まとめて解説します。 成年後...
認知症

認知デイサービスってどういうサービスなの?

高齢になり、さまざまな身体能力や脳機能が低下してくると、自立して一人で生活できなくなってしまいます。その際、身近な人に生活の助けをしてもらう必要があり、これを介護と呼んでいます。 しかし、家族だけで介護を行うには負担が大きいのも事実です。...
認知症

認知症の介護おむつはどうやって選べばいい?

認知症の症状が進んでくると、トイレ関連のトラブルも増えてきます。トイレが見つからない、動作が間に合わないなどで失禁が増えてくると、介護者にとっても大きな負担となるため、介護おむつの導入を検討する時期ではないでしょうか。 そこで、認知症の人...