介護

介護

高齢者てんかんと認知症の症状を、どうやって見分ければいい?

大脳の神経細胞に異常が起こり、意識消失やけいれんを起こす病気をてんかんと言います。 今回はてんかんのうち、50歳以上の人が発症する「高齢者てんかん」について、誤診されやすい認知症との症状の違いとあわせて解説していきます。 高齢者てんかんっ...
介護

歩行介助のやり方と、介助するときの注意点とは?

「歩く」という行為は、基本的な移動方法です。寝室から出て居間に向かうにも、階段の上り下りにも、買い物に行くために車に乗ったり、公共交通機関に乗るためにバス停や駅まで歩いたりするためにも、歩くことは必要です。 そこで、足腰が弱って歩行が不自...
介護

車椅子の介助の基本と気をつけるべきこととは?

高齢で足腰が弱っている人や、疾患などで足が麻痺している人は自分で歩けないため、移動するのに車椅子を使います。車椅子には大きな車輪がついていて、後ろからグリップを持って押す介助ですから、歩行介助と比べると大きな力が必要になるわけではありません...
介護

高齢者にとって大切な口腔ケア、家庭でもできる?

年齢を重ねていくにつれ、身体にはさまざまな変化が起こってきます。そのうちの1つが口腔内の変化で、若年者で問題になるのは食事やデザートの後の歯磨きや、忘れた時の虫歯などですが、高齢者の口腔内では他にもさまざまな問題が出てきます。 そこで、高...
介護

高齢者の下痢の原因は?下痢のときは何を食べればいい?

風邪を引いたときや、なんとなくお腹の調子が悪いとき、便が水っぽくなってしまう「下痢」の状態になることがあります。下痢は赤ちゃんから高齢者まで、どの年代でもよく起こりうる体調不良の1つですが、あまりに長く続くと脱水症状や栄養障害を引き起こすこ...
介護

高齢者の熱中症の特徴と予防対策とは?

熱中症はどの年代でもかかりうる症状の1つであり、場合によっては重篤な状態を引き起こすこともある油断できない症状ですが、高齢者は若年者と比べて熱中症になりやすく、夏場はとくに注意が必要です。 そこで、高齢者の熱中症の特徴と、その予防対策につ...
介護

高齢者が筋トレすると、どんな良いことがあるの?

年齢を重ねていくにつれて、体力や筋力、内蔵の機能など、体のさまざまな機能が衰えてくるのを感じる人も多いでしょう。これらの変化はある程度仕方がないことですが、日常生活に必要な程度の筋力は、トレーニングによって十分維持できます。 そこで、...
介護

高齢者の骨折は、どうやって防げばいいの?

高齢者は、若年者と比べてちょっとした衝撃でも骨折しやすい傾向にあります。加齢によって身体の柔軟性が失われている、骨や関節がもろくなっている、など原因はさまざまですが、骨折すると自由に歩き回れなくなってしまうことも多く、生活の質が大きく低下し...
介護

高齢者が便秘になりやすいのはなぜ?改善はできるの?

便秘は若い人でも非常に辛いものですが、高齢になっていくにつれ、体のさまざまな部分が衰えたり、食が細くなったりして、より便秘が起こりやすくなります。高齢者では若年者よりも体力や筋力が少ないため、一度便秘になると辛さも長引いてしまいます。 そ...
介護

高齢者特有のむくみ、どうやって対策すればいい?

高齢になると、体のいろいろな機能が衰えてくるのは仕方のないことです。とくに、全身の筋肉や血管が徐々に衰えてくることで、さまざまな疾患や症状につながることはよく知られています。そんな症状の1つに、高齢者特有の「むくみ」があります。 高齢...