老人ホーム

介護

歩行介助のやり方と、介助するときの注意点とは?

「歩く」という行為は、基本的な移動方法です。寝室から出て居間に向かうにも、階段の上り下りにも、買い物に行くために車に乗ったり、公共交通機関に乗るためにバス停や駅まで歩いたりするためにも、歩くことは必要です。 そこで、足腰が弱って歩行が不自...
介護

車椅子の介助の基本と気をつけるべきこととは?

高齢で足腰が弱っている人や、疾患などで足が麻痺している人は自分で歩けないため、移動するのに車椅子を使います。車椅子には大きな車輪がついていて、後ろからグリップを持って押す介助ですから、歩行介助と比べると大きな力が必要になるわけではありません...
老人ホーム

生活保護を受けている高齢者は、老人ホームに入れる?

生活保護とは、国が憲法ですべての国民に保障している「健康で文化的な最低限度の生活」を、経済的に困窮してしまったときでも営めるようにし、最終的には経済的な自立につながるよう補助するための費用です。 このような生活保護の性質から、高齢者で...
介護

高齢者の下痢の原因は?下痢のときは何を食べればいい?

風邪を引いたときや、なんとなくお腹の調子が悪いとき、便が水っぽくなってしまう「下痢」の状態になることがあります。下痢は赤ちゃんから高齢者まで、どの年代でもよく起こりうる体調不良の1つですが、あまりに長く続くと脱水症状や栄養障害を引き起こすこ...
老後の不安・悩み

高齢者にとって生きがいが大切な理由とは?

日々何の目的もなく生きていくのはどんな年代の人でも辛いですから、生きていくために人は何らかの「生きがい」を求めます。それが仕事でも趣味でも子育てでも、その人にとって生きる力になることなら何でも良いのです。 高齢者にとってもそれは同じですが...
老後の不安・悩み

高齢者の貧血は若い人とどう違うの?

加齢とともに、体のさまざまな機能や内臓の働きが衰えることで、いろいろな症状や不調が現れてくることがあります。中でも、貧血は若い人から高齢者まで、どの年代でも起こりうる症状の1つです。 では、高齢者に貧血が生じた場合、若い人に起こる貧血とど...
介護

高齢者の熱中症の特徴と予防対策とは?

熱中症はどの年代でもかかりうる症状の1つであり、場合によっては重篤な状態を引き起こすこともある油断できない症状ですが、高齢者は若年者と比べて熱中症になりやすく、夏場はとくに注意が必要です。 そこで、高齢者の熱中症の特徴と、その予防対策につ...
介護

高齢者が筋トレすると、どんな良いことがあるの?

年齢を重ねていくにつれて、体力や筋力、内蔵の機能など、体のさまざまな機能が衰えてくるのを感じる人も多いでしょう。これらの変化はある程度仕方がないことですが、日常生活に必要な程度の筋力は、トレーニングによって十分維持できます。 そこで、...
介護

高齢者の骨折は、どうやって防げばいいの?

高齢者は、若年者と比べてちょっとした衝撃でも骨折しやすい傾向にあります。加齢によって身体の柔軟性が失われている、骨や関節がもろくなっている、など原因はさまざまですが、骨折すると自由に歩き回れなくなってしまうことも多く、生活の質が大きく低下し...
介護

高齢者が便秘になりやすいのはなぜ?改善はできるの?

便秘は若い人でも非常に辛いものですが、高齢になっていくにつれ、体のさまざまな部分が衰えたり、食が細くなったりして、より便秘が起こりやすくなります。高齢者では若年者よりも体力や筋力が少ないため、一度便秘になると辛さも長引いてしまいます。 そ...